浄照窯について

浄照窯とは

浄照窯について

この土地で生まれ育つ ・・・・ 土の上で生活する。
この土に感謝し、この土を引き出す ・・・ これが私の焼き物です。
私は1975年、首里石嶺窯、大嶺実清に師事した時から、琉球の土にこだわる焼き物を創りあげてきました。
まずは、山での土集めからはじまります。琉球の土壌は、日本にない特有の地層で、神秘的です。琉球の歴史そのものです。
この土の生命力に責任を感じながら、土と向き合い、モノをつくります。
この店は、私の陶器を「食」をテーマに、活かしていく店舗です。全てがこれからのはじまりです。
ご来店いただいた皆様の協力があって、皆様と共に、これから本当のアルバムを1ページ、1ページ築いてまいります。

浄照窯窯元 儀間 常照